お問い合わせ

 旭川市民劇場は1971年に設立し、旭川で良質の演劇を観賞し続けている会員制組織です。

前へ
次へ

INFORMATION

2019-6-21
【6月例会終了】
3例会ぶりに!やりました!今年初めての前例会クリア達成!
「もやしの唄」について学び、話し合いながら、作品への期待を高めつつ、最後まで あきらめない運営を継続したことで、前例会クリア(+3)を達成することができました。 この勢いを9月例会・劇団俳優座「八月に乾杯!」につないでいきましょう。
会員数 1,350名(前例会比+3、入会26名、退会23名)
50字劇評集No.34NLTプロデュース「O,G.」を掲載しました。
2019年9月例会 劇団俳優座

『八月に乾杯!』

 1968年夏、 海辺に近い保養地リガの保養所の医師・ロジオンは、 正体不明の患者・リーダとの初めての出会いで ユニークな彼女にすっかり煙にまかれてしまう。
 やがて音楽会で再会し、 言葉を交わすようになった二人の心は近付いていく。 戦争でそれぞれの最愛の人を亡くした二人、 孤独で若くない二人に恋が芽生え…。
星空の下、 二人のダンスシーンが印象的な心温まる大人の二人芝居。


作:A・アルブーゾフ
訳・演出:袋 正
出演:岩崎加根子、小笠原良知

9月 6日(金) 夜 6時30分
9月 7日(土) 昼 1時30分
上演時間:2時間10分(休憩15分含む)
会  場:旭川市公会堂

2019 Line-up

上演作品の紹介

2020 Line-up

次年度企画作品の紹介

ページのトップへ戻る