お問い合わせ

 旭川市民劇場は1971年に設立し、旭川で良質の演劇を観賞し続けている会員制組織です。

2019年2月例会 劇団文化座

『三婆』

 時は1963(昭和38)年、金融業者の武市浩蔵は妾駒代の家で急死する。報せを聞いて本妻の松子と浩蔵の妹タキが駆けつけた。お互い‘カボチャ婆’‘電気クラゲ’‘キツネ’と陰口をきいている三人の遭遇である。
 四十九日も無事に済ませ松子は一安心するも、タキが兄の家に住むのは当然と押しかけてきた。 さらには駒代も新橋の料理屋の普請が済むまで部屋を貸してほしいとこれまた居座ってしまう。
 かくして本妻と妾と小姑、一筋縄では行かない三婆が一つ屋根の下に同居することになった……。

原作:有吉佐和子
脚色:小幡欣治
演出:西川信廣
出演:佐々木愛、有賀ひろみ、阿部敦子、阿部勉、佐藤哲也 ほか
出演者は今後変更になることもあります。

2019年4月例会 劇団NLTプロデュース

『ミュージカル O.G.』

 ここは新宿・歌舞伎町に残る、最後のキャバレー。 昭和の残り香ただようこの店「キャバレーミラクル」もあと一週間で閉店することが決まっていた。
 スター歌手を夢見て上京し38年。いまは、この店のシンガーとして歌い続けている2人の女性、 スミ子(旺なつき)とカズエ(阿知波悟美)。 明日を夢見て、夢に敗れ、愛と幸せを求めながらも、ステージで生きることを選んできた彼女たち。 いま、場末の歌手人生が終わろうしている。
 そんな彼女たちに起こった「ミラクル」。それは・・・?

脚本・作曲:まきりか
演出: 本藤起久子
出演:旺なつき、阿知波悟美

2019年6月例会 テアトル・エコー

『もやしの唄』

 電化製品が普及し始めた1960年代。手作業でもやしを生産している「泉商店」の長男恵五郎は、妻に先立たれ一人で息子を育てながら、寝る暇もなくもやしを作り続けていた。
 妹の十子と弟の一彦は、自分の事ばかりで店を手伝おうとせず、 ある日、ふらりと現れたもやしっ子のような青年を住み込みで雇うことになるが…。
 家族や周囲の人々との心通う交流を懐かしく描き出した、小川未玲の珠玉作です。


作:小川未玲
演出:保科耕一
出演:根本泰彦、吉川亜紀子、松澤太陽、田辺静恵 ほか
出演者は今後変更になることもあります。

2019年8月例会 劇団俳優座

『八月に乾杯!』

 1968年夏、 海辺に近い保養地リガの保養所の医師ロジオンは、 正体不明の患者リーダーとの初めての出会いで ユニークな彼女にすっかり煙にまかれてしまう。
 やがて音楽会で再会し、 言葉を交わすようになった二人の心は近付いていく。 戦争でそれぞれの最愛の人を亡くした二人、 孤独で若くない二人に恋が芽生え…。
星空の下、 二人のダンスシーンが印象的な心温まる大人の二人芝居。

作:A・アルブーゾフ
訳・演出:袋 正
出演:岩崎加根子、小笠原良知
出演者は今後変更になることもあります。

-->
2019年11月例会 劇団前進座

『柳橋物語』

 江戸茅町にある杉田屋の職人、幸太と庄吉は、どちらも腕も良く人柄もいい。研ぎ職人源六の孫娘、おせんは、どちらにも近しさと親しさをもっていた。
 だが、杉田屋の跡取りは幸太に決まり、失意の庄吉は上方へ修行に旅立つ。 別れ際、「一人前になって帰るまで待っていてくれ」と、おせんに言い、「待っているわ……庄さん」と、答えたその一言が、おせんのそれからの一生を決めてしまった。
 その後、杉田屋から、おせんを幸太の嫁にほしいと言ってきたが、祖父の源六は断ってしまう。 間もなく源六が卒中で倒れ、江戸は大火事に見舞われる。この時、かけつけた幸太は、源六とおせんを助けようと、必死に力を尽くす…

原作:山本周五郎
脚色:田島栄
演出:十島英明
出演:今村文美、浜名実貴、嵐芳三郎、渡会元之 ほか
出演者は今後変更になることもあります。

-->
2019年12月例会 劇団民藝

『集金旅行』

 東京荻窪のアパートの主人がぽっくり亡くなった。家族も親戚もなく、遺されたのはかなりの額の借金。担保に入ってしまったこの安アパートが気に入ってこの先も住み続けたい居住者たちは一計を案じる。
 部屋代を踏み倒して夜逃げしていった不心得者たちの郷里を巡り、故人に代わって滞納金を取り立て、借金の返済に当てようというのだ。
 不運な役を受ける羽目になった十号室の自称"売れない小説家"のヤブセマスオ氏はしぶしぶ中国地方・九州へ向かう。それを知った七号室のコマツランコさんは、同行して各地にいる昔の不実な恋人たちから慰謝料を取り立てたいと……
 こうして目的の違う集金人二人の奇妙な道中が始まる。

原作:井伏鱒二
脚本:吉永仁郎
演出:高橋清祐
出演:西川 明、塩田泰久、小杉勇二、樫山文枝、今野鶏三、伊藤孝雄 ほか
出演者は今後変更になることもあります。

-->
ページのトップへ戻る